再発しやすいニキビとオサラバしよう|パーフェクトな肌触り

女性

背中への治療法

肌に触れる女の人

ニキビと言えば顔にできるイメージが強いですが、顔以外にも皮脂の分泌が多い胸や、背中などにできることも多いです。背中は顔と違って、自分では見えにくい場所なので、突然かゆくなって気づいたという人も多いです。普段生活していて目につかない背中ですが、ドレスを着用するときには見えてしまう部分なので、しっかりとケアをして背中ニキビを改善したほうが良いです。背中ニキビができて、かゆみや痛みが強いという場合は、美容外科を受診したほうが良いです。炎症が重症化すると、背中にニキビ跡ができる可能性があるからです。早めに美容外科で治療をすることによって、重症化を防いで、綺麗に治すことができます。

美容外科で背中ニキビの治療を行なう場合、ホルモン療法を行なうことが多いです。ホルモンバランスが乱れて、男性ホルモンが優位になることによって、ニキビができやすくなってしまいます。そこで、ピルやイソフラボンなどを服用することによって、ホルモンバランスを整えることによってニキビの発生を抑えることができるのです。美容外科で行なっているホルモン療法は、ニキビの原因自体を解消することができるので、再発率も低くなります。根本的解決に繋がる治療として注目されています。背中にニキビ跡が残ってしまったときに有効的な治療法が、ダーマローラーです。ダーマローラーとは、非常に細い針を使用して、肌に小さな傷を作って肌の修復を促すというものです。背中に残っているニキビ跡に、無数の穴を空けることによって、自然に治癒していきニキビ跡を改善できるという仕組みです。このように美容外科では、さまざまな方法で背中ニキビを治すことができます。