再発しやすいニキビとオサラバしよう|パーフェクトな肌触り

女性

普段のケアに注意

女医

皮膚科や美容外科でニキビ治療をすることは大切ですが、毛穴を詰まらせないためにスキンケアをすることも大切です。正しくスキンケアを行なうことによって、過剰な皮脂を取り除くことができ、ニキビを予防できるのです。女性の中には、メイクを落とすのにオイルクレンジングを使用しているという方も多いです。オイルクレンジングを使用することによって、メイクはしっかり落とすことができるのですが、肌に油分を付けてしまうことになるのでニキビができやすくなることもあります。ですから、毛穴が詰まりやすい、ニキビが気になるという方はなるべくオイルが少ないクレンジングを使用したほうが良いです。また、毛穴の詰まりが気になるからといって、何度も洗顔をすることも良くありません。1日に何度も洗顔をしてしまうと、肌に必要な皮脂まで取り除くことになり、それを補うために過剰に皮脂を分泌して余計に詰まりやすくなってしまうのです。ニキビケアで大切なことは、肌を乾燥させないようにしっかり保湿をするということです。保湿が足りずに、肌が乾燥してしまうと、角質が厚くなって毛穴が詰まりやすくなります。セラミドなどの保湿成分が含まれているコスメ商品を使用することで、しっかり肌を保湿することができます。

美容外科でのニキビ治療として主流になっているのは、レーザー治療ですが、光と高周波を使って治療することも可能です。光と高周波は、レーザー治療や針治療と違って、広範囲を1度で施術することができるのが特徴です。また、肌に与える負担も少ないので、肌が弱い方でも安心して治療を受けることができます。光と高周波のニキビ治療は、赤みや色素沈着、ケロイドなどの症状に効果があります。マイルドな光の波長を顔に照射することで、メラニン色素にダメージを与えることができるのです。そして、高周波治療は、真皮まで熱エネルギーを届けることができ、コラーゲン生成を促すのです。